HOME > 脳力開発プログラム > デール・カーネギー・プログラム

Dale Carnegie's Human Motivation Systems.

デールカーネギー・プログラム

あなたのコミュニケーション脳力を最大限に引き出す!

デールカーネギーの著書「人を動かす」「道は開ける」などが世界的なベストセラーと知られる、コミュニケーション・ノウハウの権威 デールカーネギーの技術の全容が、誰でもが習得可能な在宅学習プログラムとして遂に登場。

自分自身のコミュニケーション技術に自信を持てない人は少なくありません。しかし、人生とはコミュニケーションの連続であり、コミュニケーション上手が生き上手につながるとすれば、 コミュニケーション技術の向上はむしろ積極的に取り組むべきことです。

大切なことは、それを難しいことだと諦めてしまわないことです。

誰でも簡単に習得が可能です。

それがデールカーネギーのコミュニケーション・ノウハウです。

万人に共通の説得・交渉のスキルがここにある

人生を思いどおりに動かすための重要な出会い

あなたの成功を獲得するために必要な、あらゆる潜在脳力を最大限に引き出すノウハウを持った人がいる。

自己実現という願望は、人間なら誰もが持つ欲求であり、それをどのように獲得するかは、永遠のテーマでもありました。

しかし、あなたがどのような成功を望もうと、ひとりだけの力で、それを勝ち取るのは不可能です。

歴史を振り返ってもわかるように、成功を手にした人には必ず周りに良き理解者、協力者がいました。

逆に、いかなる才能を持った人でも、周りから反目されたがゆえに、不遇な人生を歩んでしまったという例は数限りなくあります。

つまり、成功を獲得するために、あなたに必要とされるのは、チャンスを逃さない行動力や創造力、人の脳力を引き出す指導力、難局を克服するための洞察力や精神力といった、人を惹きつける力を形成する、あなたの潜在脳力です。

そして、このような、あらゆる潜在脳力を最大限に引き出すノウハウを体系化したのがデール・カーネギー・プログラムなのです。

デール・カーネギー・プログラム

コミュニケーションの力があなたを成功へと導く

あなたは、次のような望みを心に抱いたことはありませんか?

[check2]自分をもっとうまくPRしたい
[check2]嫌なことは、はっきり「NO」と言いたい
[check2]子どもに嫌われず、でも子どもの教育に意味のある叱り方をしたい
[check2]人前で堂々と話しをしたい
[check2]異性に自分の思いをスマートに伝えたい
[check2]人をうまく褒めたい
[check2]部下や後輩にうまくものを頼みたい
[check2]自分より頭の良さそうな人が相手でも臆さず堂々と渡り合いたい
[check2]素直に謝罪の気持ちを伝えたい
[check2]苦手な上司とうまくコミュニケーションを取りたい

人は誰でも、他人との関わりがなければ生きていくことはできません。

だからこそ、現実社会の中では、誰もが会話を中心とした様々なコミュニケーションを通じて、互いの意思疎通を図り、関係を調整し合うことが必要になるのです。

コミュニケーションの得意・不得意の差は、往々にしてその人の社会的地位や、金銭的な満足度に限らず、心の平安度や、人生の充実度についてでさえ、 大きな差を生むものであることは、誰でもが認めるところでしょう。

つまり、コミュニケーション能力の向上が、社会的地位や金銭的な満足度、心の平安度や人生の充実度に飛躍的に向上させる上では不可欠なことなのです。

そしてそれらの結果として、上記に挙げた様々な望みを現実のものとすることができるのです。

人を動かす真のコミュニケーション技術とは

では一般に、成功している人、うまくいっている人とは皆弁説さわやかで、立て板に水のごとく自論を展開するような話術の持ち主のことを指すのでしょうか?

そんなことはありません。

コミュニケーション能力の向上とは、巧みな話術や説得術とは違います。

巧みな話術を持たない、いわゆる口べたや無口であったとしても、相手に意思を伝え、 相手の心を揺り動かすことはできるのです。

これは、十分なテクニックを持った熱意のない話しと、口べたでも溢れる熱意が込められた話しでは、どちらに説得力があるかを考えれば明らかなことです。

このように、単なる小手先の技術による見せ掛だけのコミュニケーション技術ではなく、人間が本来持つ根源的な欲求、すなわち本能に働きかける、真のコミュニケーション技術を 開発しそれを全世界へと発信したのが、デール・カーネギーであり、そのノウハウの集大成が デール・カーネギー・ヒューマン・モティベーション・システムズなのです。

人はいつからでも変わることができる

自分自身のコミュニケーション技術に自信を持てない人は少なくありません。しかし、人生とはコミュニケーションの連続であり、コミュニケーション上手が生き上手につながるとすれば、 コミュニケーション技術の向上はむしろ積極的に取り組むべきことです。

大切なことは、それを難しいことだと諦めてしまわないことです。誰にでも簡単に習得が可能。 それがデール・カーネギーのコミュニケーション・ノウハウだからです。

デール・カーネギー・ヒューマン・モティベーション・システムズでは、様々なノウハウを再現ドラマ形式でひとつひとつ丁寧にご紹介することで、概念的ではない、すぐに役立てられる実践ノウハウとして、 あらゆる層の方々に圧倒的な支持を受けています。

たとえば、

一瞬にして人に好かれる方法
劣等感を克服して人を動かす方法
手に負えない人を動かす方法
嫌われている人を味方にする方法
自分を安売りしないで人を動かす方法
議論をしないで人を動かす方法
相手にアドバイスを求めて人を動かす方法

など、まだまだここではご紹介しきれないほど、数多くのノウハウと事例が、 すべてわかりやい実践ノウハウとしてプログラムに詰まっています。

人生を豊かにするコミュニケーションの極意

説得・交渉とは一方の一主張によってのみ成り立つものではなく、相互の理解と協調によって成り立つもの。

相手の真意を汲み取り、相手が自ら進んで協力を得ようという真の説得・交渉力とは。

思い通りの人生を送りたいならば、人の心の中にあなたへの理解や共感や評価を沸き起こさせる何かしらの影響を与える力を身につけることが必要です。

真の説得力を身につける「PPPプログラム」と、臨場感溢れるドラマ形式で人間関係の黄金律を学ぶ「GRPプログラム」。

この2つのプログラムが、人を惹きつける力をあなたから引き出し、真の人間関係を築くことでしょう。

世界中で実証された至高のコミュニケーション・ノウハウが、
思い通りの人生へとあなたを導きます。

思いどおりの人生の演出

コミュニケーション技術の向上において、大切なことは抽象的な概念論を学ぶことではなく、 様々なケース・スタディから得られる具体的方法と、即時その場で自分の生活に役立てられる実践的方法を学ぶことです。

デール・カーネギー・ヒューマン・モティベーション・システムズが各界から多くの支持を得る原因には、これらの要素がすべて網羅されているからに他なりません。

PPPプログラムGRPプログラム
(※改良のため、仕様、デザインなどを予告なく変更することがあります。)

はじめるのに遅いことはない

コミュニケーションの技術が、理想の人生を創る上でどれほど重要であるか。これについては今さら語るべくもなく、誰もがそれに異を唱えることはないでしょう。

しかし、

これらの問いには誰も答えてくれません。

また、数多く出版されているハウツー本を読む、いろいろなセミナーに出て講師の話を聞く、これらは何もしないよりはましですが、根本的な問題を何も解決してくれません。

なぜならば、そのように小手先の技術の習得のみでは、人間が本来持つ、根源的な欲求(本能)に訴え掛ける真のコミュニケーションの技術を体得することは不可能だからです。

本当のコミュニケーション技術の体得をはじめるのに、遅いことなどありません。

何であれ自分の人生をより良く生きようとすることに、遅いことなどないのです。

デール・カーネギー・プログラムの10大効果

  1. 苦手意識が克服され、自信と勇気が持てる
  2. 表現力・伝達力が向上する
  3. 相手の心をつかむ究極の説得力が身につく
  4. 耳で聴くことで潜在脳力が活性化される
  5. 実行力が向上し、積極的な心構えが身につく
  6. 深い洞察力と強い信念が養える
  7. 集中力が身につく
  8. 創造力・企画力が向上する
  9. 自分の感情をコントロールできる
  10. 優れたバランス感覚を持った人格が形成される

デール・カーネギー・ノウハウの真髄

デール・カーネギーが長年の研究と経験によって開発した数々のノウハウを集大成し、あのジョン・F・ケネディやリー・アイアコッカも学んだデール・カーネギーのノウハウやテクニックを、今まさに彼らと同じくこのプログラムで学べるのです。

時代を超え、今なお世界中の人々に支持されているデール・カーネギーの哲学を網羅したこのプログラムは、単なるハウツーものや、その場しのぎの実用ものではマスターしえない、真の説得力・人の心を掌握し、人を動かすテクニック・意識改革し、自己実現を図るコミュニケーションノウハウを養成できるプログラムです。

あなたがもっている可能性、そして潜在脳力を全開させて、さらなる成功への道を拓くことができます。

米国デール・カーネギー協会会長からのメッセージ

米国デール・カーネギー協会会長ピーター・ハンドル

1912年ニューヨークで「話し方講座」を開講して以来、多くの成功者に影響を与え続けてきたデール・カーネギーのコミュニケーション技術の向上による成功法則は、長い時の試練に耐えた現代でも、燐然と輝き、その光を失うことはありません。

その理由は、現代に至ってもなお多くの人が、デール・カーネギーの哲学を活用することで、自らを成功者へと変貌させているという事実を見れば明らかです。

秀逸なデール・カーネギーのテクニックの数々を、分かりやすい解説そしてドラマ形式で学習する「デール・カーネギーズ・ヒューマン・モチベーション・システムズ」を、日本の皆様にご紹介できることを心から嬉しく思います。

多くの皆様が、このプログラムを活用され、大いなる成功をするためのコミュニケーション技術を体得されることを願っております。