HOME > マクスウェル・マルツ博士

マクスウェル・マルツ博士

Dr. Maxwell Maltz
1899-1975

マクスウェル・マルツ博士

1921年にコロンビア大学で科学の学士号を、1923年に同大学内科・外科カレッジで医学の博士号を取得し、形成外科医として活躍。

南米・欧州各国の大学から名誉教授の称号を贈られるなど、優れた外科医であり、さらに臨床心理学者としても数々の研究成果を発表した。

1950年代に、患者の心理的な面に興味を持つようになり、自ら考案した「成功の条件づけ」をスポーツ選手やセールスパーソンに試したあと、 1960年に「サイコ-サイバネティクス」のオリジナル版を発行した。

マクスウェル・マルツの著書は、世界で3000万部のベストセラーになり、企業やスポーツ選手、 芸能人からも、講演やセミナーの依頼が舞い込んだ。3500万人の人生に影響をあたえ、76歳で没。


ナポレオンヒル名言集「お金と人生の法則」

ナポレオンヒルプログラム

ジョセフマーフィープログラム

マクスウェルマルツプログラム

SSPS-V3プログラム

デールカーネギープログラム

サイト内検索


このページのトップに戻る