HOME > W・クレメント・ストーン

W・クレメントストーン

W・クレメント・ストーン

1902年-2002年9月
◆米国ナポレオンヒル財団 初代理事長
◆世界最大級の特殊損害保険会社
エイオン・コーポレーション元会長
(傘下に全米最大手のコンバインド・インシュアランス・グループほか三社保有)

W・クレメントストーンは、ナポレオンヒルプログラムから得た力強いエネルギーと、わずか100ドルという心細い物質的エネルギーの二つを持って、シカゴで保険代理店を設立し、ついには世界的に著名な大手損害保険グループ、エイオン・コーポレーション(傘下に全米最大手のコンバインド・インシュアランス・カンパニー他4社を持つ)を創業し、会長として活躍しました。

そして、W・クレメントストーンは全米でトップ250人の中の1人に入る大富豪でもありました。アメリカ各地に3000もの図書館を寄贈するなど、社会奉仕活動も盛んに行っていました。これらの活動が注目され、1981年にはノーベル平和賞候補にもノミネートされました。

W・クレメントストーンの成功は、自ら認める通り、ナポレオンヒルプログラムの実践によって勝ち得た成功であり、またその実践の過程で、彼自身の成功哲学〔PMA=Positive Mental Attitude積極的・肯定的心構えを中心思想とする〕をも確立していったのです。

こうして、1960年代初期以後の、ナポレオンヒルプログラムには、W・クレメントストーンの哲学がナポレオンヒル博士の成功哲学の中にみごとに調和して組み込まれています。


ナポレオンヒル名言集「お金と人生の法則」

ナポレオンヒルプログラム

ジョセフマーフィープログラム

マクスウェルマルツプログラム

SSPS-V3プログラム

デールカーネギープログラム

サイト内検索


このページのトップに戻る